A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・)

PR
A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・) ロックフィッシング

ということで6月14日、友人であり人生の先輩でもあるA船長とエゾタヌキさんに誘われまして、購入した新艇で今まさに旬のヒラメを狙う事になりました。そしてこの日、僕は集合時間に30分以上寝坊しました。。。何年振りなんだ。すいません、仕事で疲れてまして・・・(全力で言い訳する中年ってかもう壮年のワシ)。

この人のタックルは例の通りアブガルシアのロックスイーパーなんですが、シンカーは28g(1oz)を3連結で水深50m前後を攻めたりしました。意外と何とかなる。さすがロックスイーパーすごいぜ。

操船するりりしいA船長の図。

A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・)

さあ、ポイントを目指して爆走です。

A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・)

期待に胸が膨らみます!

しかし、我々はこの後思い知らされるのです。船があるから魚が釣れる訳ではありません。根や場所を知らないと、実はなかなか釣れないのだと・・・。

A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・)

なかなか釣れません。。ポイント移動を繰り返します。後出来いたのですが、この日はどのボートも全然あかんかったようです。

A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・)

A船長とエゾタヌキさんは途中でマガレイ、ソウハチ狙いに切り替えます。。

A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・)

景観は最高なのですが・・・。

A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・)

しかし、船室がある船って最高っすね。勿論トイレも完備です。

A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・)

余りに釣れないので、20mラインまで岸よりしてやってみる。有名なポイント烏帽子岬。

A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・)

そのうち僕になかなかデカいあたりが!乗った!キタキタキタキターーーーーー!!!

 

ら・・・。

 

A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・)

いつから小樽余市沖でこんなバカでかいフグが釣れるようになったんだ・・・。Gulpに感じたわずかなコツッでオニフッキングで会心のヒットだと思った私がアホでした。。裁く免許は持ってないので、そのままリリース。後で新南樽市場に立ち寄ったら(いつもここで買い物します)、二匹で裁いたのが800円くらいで売ってました。唐揚げにしたら美味いだろうなぁ。

結局僕はマガレイソウハチ二匹で終わりました(ちなみにあくまでヒラメ狙いのロックフィッシュタックルで)。

A船長の新艇で余市沖でヒラメを釣る!(はずが・・・)

次はリベンジだぜ。。

でも、とても気持ちの良い一日でした。A船長に感謝。

あ、翌日会社に出社したら、お取引先様に「微妙に日焼けてますね?ゴルフですか?」と聞かれてしまった。すいません、全然ゴルフしませんで。。

 

かわいそうだと思ったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました