やべえ、また海アメボウズ!なので、ロックで癒されるの巻き

2007年1月20日、島牧に出撃しました(何となく気づいている方もいるかもしれませんが、実はレポートを上げるまでにかなり時間がかかっています・・・ちなみにこのレポートは 3月4日に書いています(汗)。しばらくこういう状態が続くかと思いますので、たまにバックナンバーを見て頂けると幸いです(汗 )。

Shimamaki_20070120_1
江ノ島海岸にて。ものすごいわかりにくいですが、右奥の二人連れの右側の大きい人は、世界のジム、村田さんです。そう言えば、釣り業界の新年交流会とかに呼ばれていたので、ついでに来たのでしょう(ある意味どっちがついでか職業的にわかりにくいですが、多分両方とも目的だと思います)。

Shimamaki_20070120_2
あまりの風波で打ち上げられたホヤ。北海道の人はあまり食べませんが、東北ではポピュラーな食べ物ですよね。

Shimamaki_20070120_3
泊川河口右岸のテトラ周り。これじゃ遭難してしまう・・・

結局全くだめでした。あ”~!!もうやってられん!!と逆上してしまい、そのまま夕刻に余市でソイを釣りに行くことにしました。

Shimamaki_20070120_4
さすが余市、勝手知ったる裏庭よ。軽くぽんぽんソイが出ます。Gulp!だと釣れるのは当たり前なので、冬場に強い、ウオーターメロン系のホッグに切り替えますが、それでもコンスタントにソイが出ます。そのうち、ライトリグのテキサスでボトムステイ・ブルブル戦法をしていると、次元の違う強烈なあたりが!


上げてみると、ハッチー!!これはうれしい。グラマラスなナイスサイズです。
Shimamaki_20070120_5


うれしいのでもう一枚。ぶりぶりに抱卵していたので、そのままリリース。すっかり癒されて帰路につきました。
Shimamaki_20070120_6

コメント

タイトルとURLをコピーしました