2020年初陣、デカアブ狙いで室蘭に行ったらまさかの別のデカいのが

PR
室蘭港 アイナメアブラコ釣り 海釣り

ということで先ほど戻ってきました。

1月5日13時自宅発90分一本勝負で室蘭港にデカアブ(アイナメ)狙いです。

天気予報を見ると風速6メートル近い。時期的にもかなり厳しい釣りになるなと思っていましたが、白鳥大橋に来ると、しっかり風速10メートル。案の定?話し違うやん。。

室蘭港 アイナメアブラコ釣り

風裏になる場所を探してスタートフィッシング。というか、風が強く手袋しないと3分持ちません。あわててグラブ装着。ワンチャン狙いでヘチをしつこく攻めます。

室蘭港 アイナメアブラコ釣り

リグは最近お気に入りのジャングルジムのビーンンズ、ビフテキリグ1oz(28g)。これはかなり根掛かり回避力高いです。

室蘭港 アイナメアブラコ釣り

普段なら港内部なので1/2oz(14g)で十分なのですが、時々体持って行かれそうな位強いので、1ozにしました。

釣りを開始してすぐ、なんとタモが壊れていることに気づきました。網の付け根から外れてしまい、あろうことか港の中に落ちてしまいました。しかし水深が浅いのと、真冬でクリアウォーターなので目視でどうにか回収です。しかしもう今は使い物になりませんので、防波堤に置いたままで釣りを続けます(これが後の不幸のトリガーに・・・)。

なかなかアタリが無いまま時間だけが過ぎていきます。湾奥の漁船が停泊しているところに移動。

室蘭港 アイナメアブラコ釣り

リグを着底させてリフトしようとすると、もわっ・・・という重量感。げ、やべ!ロープか藻をひっかけてしまったか?と思い、そのまま巻き上げると、重いなりにもスルスルと上がってきます。あれれ?と思っていると、何とバカデカいカジカ!しかしタモは故障しておりタモ入れは不可能。よし、ダメっぽいけど一か八かで抜き上げようとするがいやいやどう考えてもこれはヤバイと思いとどまる。

しばらく思案したあげく(実はこの間、周りに使えるものが何かないか、かなり右往左往しています)、船に移り(足滑らしそうになって海に落ちるかと思いました・・・)タモのわっこを自分でもって海面近くにかざし、どうにかすくい上げ成功!

デカっ!!

室蘭港 アイナメアブラコ釣り

なんか偉いデカい!

室蘭港 アイナメアブラコ釣り

いやー、これはデカいわ。。

室蘭港 アイナメアブラコ釣り

普段はズボラなので、滅多にやらないのですが、思わず身長測りました。

室蘭港 アイナメアブラコ釣り

大体ですが47.5センチ!自己最高記録更新です!

全く暴れず、単に重いのが上がってきた、という感じでした。スポーニング直後だったのか、お腹がかなりたるんでいました。

実はこの後、リリースするのですが、体内に空気が入ってしまったのか、水面で潜ろうとしては浮かび、潜ろうとしては浮かび、を繰り返していました。

このままだと沖に流され、カモメさんから生き地獄攻撃を受けてしまうため、結局漁船にあったたも網をちょっとだけ拝借しまして(漁船に乗るとき足滑らしそうなりましてマジびびりました・・・。カジカ救って自分が凍溺死したらシャレになりません)、再びカジカちゃんを回収、バッカンに海水入れまして(じゃないとすぐ凍結死してしまうため)、汗かきながら船着き場のシャローまで移動いて、そこで再度リリースしました。勿論漁師さんのタモは元あった場所に戻しました。勝手に借りてすいませんでした(ペコ)。カジカさんは今度は水深が浅いのですぐ海底に着底し、おとなしくなりました。ふーっ、実はこれが一番しんどかった・・・w。

この後白鳥大橋の下、ヘチをちょっと攻めますが、生命反応無く、終了となりました。

まあ目的のデカアブ(アイナメ)は出ませんでしたが、ボウズが回避出来て、自己最高新記録のカジカが出たので、2020年初陣はこれで良しとしましょう。約2時間でこれならまあ今時期上出来です。

 

良かったらぽちっとお願いします。。にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

※当サイトでは記事の公開日を釣行日にしています(更新日ではありません)。ズボラなので(汗)記事の公開が釣行日より後になる場合がありますが、その場合も日付を遡って、公開日を釣行日にしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました