室蘭アブ釣行-何もかもトランプのせいだった

PR
室蘭アブ釣行 ワームフィッシング
PR

太平洋側のサクラマスの船が絶好調のとの事で、苫小牧でいきつけ?の釣り船さんに電話したところ、来週末まで予約でびっちりで明日は知っているだけで300名が出るとのこと。あかん・・・。元々ボートで海サクラのタックルも無いので、おとなしくワンチャンス狙いで室蘭に行ってきました。

いつもの通り、午前中は仕事、午後から出撃という流れです。

白鳥大橋を通過。

室蘭アブ釣行

この日は久しぶりに風速10メートル以下で、立っていられます(汗)。かなり風はありません。

よく入る場所からスタート。

室蘭アブ釣行

しかし、肝心のアタリが出ません。。とにかくヘチ際、穴、スリットをネチネチと攻めます。それしかないもんなー。

室蘭アブ釣行

ん? 何か浮いている・・・良く見ると・・・。

室蘭アブ釣行

ク、クラゲ!!

こえーよ温暖化・・・・なんで1月の厳冬期にクラゲが・・・。トランプのせいですね。。

にしても、生命反応はなかなか無く・・・猫も釣れてニャーネ、と哀れみの目で見てきます。。

室蘭アブ釣行

結局3時間くらいやりましたが、完全無欠のボ、アタリすらなし、という結論に・・・。白鳥大橋の下ではチカ釣りやっている人もいませんでした。

帰ろうと思ったら、港のはじっこになんとフキノウトウが!?今1月よ?やべえよ温暖化。。トランプやべえよ・・

 

室蘭アブ釣行

父さん、釣れないと寒さがホント身にしみる訳で。父さん、アブはどこに行ったわからない訳で。父さん・・・

ということで失意のうちに帰宅しました。ボウズだったのもトランプ大統領のせいです。

 

良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

※当サイトでは記事の公開日を釣行日にしています(更新日ではありません)。ズボラなので(汗)記事の公開が釣行日より後になる場合がありますが、その場合も日付を遡って、公開日を釣行日にしています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました