大分で釣ったブリ ヘタクソ料理で肴になって一杯。

PR
大分で釣ったブリ ヘタクソ料理で肴に一杯。 料理とお酒

ということで、大分で釣ったブリは、釣り友達にお裾分けしつつ、余った分を料理しました。

前回のお話しはこちら「札幌から大分へ 出張ついでにブリジギング(大分港@実釣編) | 北海道エンジョイフィッシング!(ヘタクソ魚料理とお酒)」

 

大きめのサイズでこんな感じ。

大分で釣ったブリ ヘタクソ料理で肴に一杯。

まずはど定番、お刺身です。よいしょと裁いて参ります。

 

大分で釣ったブリ ヘタクソ料理で肴に一杯。

よいっしょっと。ハラスの部分。相変わらずヘタクソ・・・。

大分で釣ったブリ ヘタクソ料理で肴に一杯。

そして・・・じゃーじゃじゃーん!

大分で釣ったブリ ヘタクソ料理で肴に一杯。

船頭さんのお話しだと、冬でも日本海のに比べたら脂はのっていない、という事だったので、夏に北海道の日本海で上がるパサパサした感じのブリなのかな・・・と思ったのですが、いやいや、そんな事は全くありません。それなりに脂が乗っていて美味しかったです。というよりうめー!

ただ、大きなブリ(イナダに近い)には意外な事に2本ともアニーさんが入っていました。アニサキスってどこにでもいるのね。。小さい方(1kgくらいの)には全くいませんでした。

それと、時々苦い部分がありました。これいつもブリで思うのですが、何で苦い部分があるんでしょうね?どなたがご存じの方います?

続いてブリカマ。ほどほどに脂がのっており、うまい、、、父さん、大分のブリは美味いわけで・・・。

大分で釣ったブリ ヘタクソ料理で肴に一杯。

そしてブリ大根。滋味・・・・・。

大分で釣ったブリ ヘタクソ料理で肴に一杯。

ブリの照り焼きも翌日作って食べましたが、すいません、写真録り忘れました。。

さて、お酒です。西日本のお酒ですから、コクがあるけどキレもある、これをチョイスしてみました。

五橋 FIVE(ファイブ)グリーン 純米生原酒 

FIVEシリーズは全て木桶仕込の販売店限定取扱いブランドです。コンセプトは

【融通無碍-ゆうずうむげ-】―何ものにもとらわれることなく自由である・こと(さま)。

となっており、万人受けするようなきれいで飲みやすいではありません。重厚で濃醇なインパクトがあります。
全部で5種類あり、全て純米ですが、グリーンは生原酒となっています。お米の旨味がしっかりと感じられ、存在感のある、ストラクチャのしっかりした濃醇かつ複雑な味わいです。

ネットでも買えるみたいですが、こちらの全国78店舗の特約店でも売っています。

五橋 FIVE(ファイブ)グリーン 純米生原酒 

うん、美味い。

五橋 FIVE(ファイブ)グリーン 純米生原酒 

全くブリに負けていないです。

五橋 FIVE(ファイブ)グリーン 純米生原酒 

いやー、満足満足。

五橋 FIVE(ファイブ)グリーン 純米生原酒 

ホント美味かったです。次はマダイ釣ってみたい・・・。

大分で釣ったブリ ヘタクソ料理で肴に一杯。

 

良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

※当サイトでは記事の公開日を釣行日にしています(更新日ではありません)。ズボラなので(汗)記事の公開が釣行日より後になる場合がありますが、その場合も日付を遡って、公開日を釣行日にしています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました