積丹でブリを狙うとき買うジグのチョイス(日中編)

PR
ブリ ジギング タックル

これ、1月に大分で買ったジグなのですが、200gとショートシルエット、そして左右非対象なのでフォール時のスライダーが変則的でブリにはちょうどいいかなと思って買いました。実はまだ開封していません。。

出番の無いジグ

ちなみに1月で大分でブリジギングをしたときは、これの160gのブルピンが爆発しました。やっぱりブルピンはど定番ですよね。ただ、定番ははずすと恐いので、こういう限りなくベイトに近いのも用意しておくと安心かなと思います。

積丹でブリを狙うのに、最初にジグを買うのであれば、出来れば定番とちょっとはずしたカラー、シルエットはショートとロング。そして基本は左右非対象、というのが個人的に思う基本的なラインナップです。重さは160と200g。シルエット=サイズも実はかなり大事な要素でその時に食べているベイトに少しでも近い方がヒットの可能性が上がります。

つまり

1カラーに対して、ショート160gとロング200g

を基本セットとして用意するのがお薦めです。

定番カラーはブルーピンク(通称ブルピンと言います)。後はお好みで。私は赤金とかイワシ系が好きです。ゼブラ(シマウマみたいな模様)も定番ですが、何となく食わず嫌い王になっています。

本当はショートもロングもそれぞれ160と200g両方欲しいですが、お小遣いには限度がありますので、積丹は潮の流れが早い事が多いので、ロングはそれだけ抵抗を受けますからロングの方を200gにするのがいいと思います。

 

ブリ ジギング

ちなみに夜は全く話が変わります。160g、200gでは全く歯が立ちません。基本400gです。夜の積丹の潮の流れはひたすら怒濤、怒濤なのです。それは次にご紹介します。

積丹のブリ、今度はいつ行けるかな。。。

良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました