Abu GarciaのEVA Tackle Box 2 Mサイズを購入

Abu GarciaのEVA Tackle Boxを購入 タックル

実は僕はこういうタックルを使った後用の、タックルボックスって今まで買ったことがほとんどありませんでした。使う前の整理しか頭にありませんでした。

では、使った後のタックルをどうしていたかというと、使った後の浮きルアー仕掛けやジグなどの小物は、今までジップロックに入れたり、大きなタックルバッグにそのままポンと突っ込んだりしていました。すると、帰宅後ジップロックを洗うのも微妙に面倒ですし、ジグヘッドは隅っこいっちゃってるし、大きなタックルバッグもいちいち洗わないとならないし、帰ってからの整理と洗浄が結構大変なんですよね。

そうか、よく考えたらそうだよな、と、今頃気づいてこの防水のタックルボックスを釣り場で利用後の収納ケースとして購入する事にしました。さすがズボラです。

特徴としてはこちらをご覧下さい。

見た感じの満足度としてはかなり良い感じです。ちょうどコンパクトなサイズで、その割には結構入ります。

動画で触った感触をどうぞ。


Abu GarciaのEVA Tackle Box 2 Mサイズの帯その1

Abu GarciaのEVA Tackle Box 2 Mサイズの帯その2

やっぱり蓋が透明なのは安心感がありますねー。特にどこに何を収納したかすぐに忘れてしまう僕には神仕様です。

[AD]今日の釣果は超速報で見える。釣り場の様子はライブ中継で見える。

Abu GarciaのEVA Tackle Box 2 Mサイズの蓋が透明

サイズ的にはツインパのC5000XGも蓋がつくことなく楽々収納。

Abu GarciaのEVA Tackle Box 2 Mサイズにツインパワーを収納してみた

あまりに余るのでジグを入れてみる。余裕です。

Abu GarciaのEVA Tackle Box 2 Mサイズ にジグ入れてみた

ちなみにこのジグ、25センチの長さです。

Abu GarciaのEVA Tackle Box 2 Mサイズ に入れたジグは25センチ

当然ではありますがファスナーは持ちやすくなっています。

Abu GarciaのEVA Tackle Box 2 Mサイズ のファスナーは持ちやすい

EVAなんで勿論防水。ですが長時間浸水はだめみたいです。高さもちょうど良いかも。

Abu GarciaのEVA Tackle Box 2 Mサイズ の奥行き

で、タックルボックスですが、もう一つ、メッシュになっているこういうタイプもあります。いわゆる水切りが出来るタイプですね。

実は大分悩んだのですが、今回なんでこちらを選ばなかったかというと、タックルを収納する大きめのバッグの中を水であまり濡らしたくなかったからです。これが最大の理由ですね。

現地でざっと水洗いした後、このEVA Tackle Box 2にぽんと突っ込んで、タックルバッグに入れる。後は帰ってからちゃんと水洗いをする。 これならタックルバッグの汚れも最小限度に抑える事が出来るかなと考えました。

ということで、早速近いうちに使ってみたいと思います。

良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました