増毛港でずっと車が沈んでいたままになっていたようです。

増毛港でずっと車が沈んでいたままになっていたようです。 安全と事故

なんと・・。たまたま目視で気づいたのですね。

  • 海中から引き揚げた車から男性の遺体 車内には北海道在住の70代男性の免許証 北海道増毛町

    ・・・・・・5日正午過ぎ、増毛町の増毛港で近くを通りかかった男性が、岸壁から約10メートルの海中に何かが沈んでいるのを見つけ、町役場を通じて警察に通報しました。港を管理している町がダイバーやクレーン車を手配し、乗用車を発見して引き揚げたところ、運転席から、男性1人の遺体が見つかりました。

    警察によりますと、遺体は腐敗が進んでいて、年代は不明だということです。車の状況などから、海中に沈んでから時間が経っていると見られています。乗用車のナンバーは北海道内のもので、車内から北海道在住の70代男性の免許証が見つかったということです。警察は、遺体がこの男性の可能性があるとみて、遺体の身元や死亡した原因を調べています。・・・・・・・

僕らのレジャーは本当に死と隣り合わせです。

皆さん十分に事故には注意しましょう・・。

※サムネの写真はHBC北海道放送さんの記事から引用しています。

 

良かったらポチっとお願いします・・・にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました